MENU

FUKUSHIMA FIREBONDS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>福島ファイヤーボンズ チームスタッフ契約締結のお知らせ

福島ファイヤーボンズ チームスタッフ契約締結のお知らせ

 

いつも福島ファイヤーボンズへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

この度、福島スポーツエンタテインメント株式会社は、下記3名とB.LEAGUE2016-17シーズンのチームスタッフ契約締結いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

<2016-17シーズン 福島ファイヤーボンズ チームスタッフ体制>

ヘッドコーチ1名(森山知広)、アシスタントコーチ2名、アスレティックトレーナー1名、マネージャー1名

 

 

 

■アシスタントコーチ(AC)佐野 公俊(サノ キミトシ)

  160628リリース写真_佐野

生年月日 :1982年9月30日(33歳)

出身地   : 静岡県

出身校   :静岡学園高等学校→九州産業大学

経歴        :2005-2007 九州産業大学バスケットボール部アシスタントコーチ

2007-2012.10 九州産業大学バスケットボール部監督

2009 国民体育大会福岡成年国体 アシスタントコーチ

2010 国民体育大会福岡成年国体 アシスタントコーチ

2010 九州学生選抜チーム アシスタントコーチ

2011 九州学生選抜チーム アシスタントコーチ

2011 国民体育大会福岡成年国体 監督

2012 九州学生選抜チーム アシスタントコーチ

2012.10-2013.1 宮崎シャイニングサンズ アシスタントコーチ

2013.2-2013.6 宮崎シャイニングサンズ ヘッドコーチ

2013-2014 ライジング福岡 アシスタントコーチ

2014-2015 青森ワッツ アシスタントコーチ

2015-2016 福島ファイヤーボンズ アシスタントコーチ

 

コメント:B.LEAGUE初年度のシーズンも福島ファイヤーボンズのアシスタントコーチとして務めさせていただくことになりました。

この機会を下さった宮田社長をはじめ、チーム関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

チームが常に前を向いていけるように、森山HCのサポート、また選手との橋渡し役ともなり、チームがいい方向に進めるように日々努力し、一戦一戦大事にして精一杯頑張ります!

熱狂的なボンズブースターの皆さん、今シーズンも共に戦い、熱い声援を宜しくお願いします!

 

 

■アシスタントコーチ(AC)兼アナリスト(AN)  相楽 幸城(サガラ コウキ)※写真左

 160628リリース写真_小長井

生年月日 :1990年8月26日(25歳)

出身地    : 福島県

出身校   日大東北高校→日本大学

経歴        : 2013-14 信州ブレイブウォリアーズ アシスタントコーチ

            2014-15 信州ブレイブウォリアーズ アシスタントコーチ兼マネージャー

            2015-16 福島ファイヤーボンズ アシスタントコーチ兼アナリスト

 

コメント:昨シーズンに引き続き、福島ファイヤ―ボンズのアシスタントコーチとしてチームに携われる事となりました。B.LEAGUE開幕シーズンに出身地でもある地元福島でスタートができること、宮田社長はじめチーム関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

チームの旗印でもある『福島県を元気に』を念頭に、感謝の気持ちを忘れず謙虚に日々精一杯努力していきたと思っております。

チーム・フロント・選手・ファンの方々と共に一丸となり協力し合いステップアップしていきたいと考えています。

今シーズンの更なる応援・ご支援宜しくお願い致します。

 

 

 

■マネージャー(MG) 小長井 亮兵(コナガイ リョウヘイ)※写真右

 160628リリース写真_小長井

生年月日 :1983年7月5日(32歳)

出身地  :静岡県

出身校    :常葉学園橘高校→ゴンザガ大学

経歴        : 2010-2011 富山グラウジーズマネージャー

2011-2013 信州ブレイブウォリアーズマネージャー兼通訳

2013 大阪エヴェッサマネージャー兼通訳

2013-2015 東京サンレーヴスマネージャー兼通訳

2015-2016 福島ファイヤーボンズマネージャー

コメント:新シーズンも福島ファイヤーボンズの一員としてファンの皆さまと共に戦うことになりました。この機会を与えて下さって本当に感謝しています。TKbjリーグからB.LEAGUEに変わりますが、目指すところは変わりません。マネージャーとしてクラブが滞りなく前進していけるよう陰ながらサポートしていきます。これからもファンの皆さまの熱い声援よろしくお願いします。