MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
TEAM

TEAM

HOME > チーム > ユース2018
 

福島ファイヤーボンズ ユースチーム概要



 

福島ファイヤーボンズユースチームとは

「世界に通用する人材の輩出」を理念に掲げ、2015年に発足。カテゴリーと地域を整備し、福島の子どもたちにより良い環境をつくっていきます。

福島ファイヤーボンズスクールについてはこちら
 

MAIN THEME

挑戦と笑顔
 

MISSION

バスケットボールを通じて、世界に通用する人材を育てる
 

VISION

将来の日本代表選手/トップチーム選手や、近い将来アンダーカテゴリー日本代表選手を継続して輩出する

年代や地域の選手育成課題に対して、常に環境の整備・改善を行い「育ち、育てる」クラブになる

各エリア、各年代が強い個で構成されるチームになる
 

STRATEGY

トップチームとのコーチングリソース連携

世界を知るユースコーディネーターの招聘

福島県内4拠点化による活動範囲の拡大と競争環境の醸成

復興重要地域での指導環境の創設

B.LEAGUE主催事業への参加による全国大会経験


 
 

CONCEPT

-MINDSET-
常に自問自答し、自分で考え行動する
 

 

選手育成システム

1.選手の評価制度
・フィジカル&スキルを可視化。定期的に保護者/生徒へフィードバック
・継続的にデータを蓄積し、個人の成長とチームの成長へ活かす

2.リーグ戦機会の創出

・エリア対抗ユースリーグを導入し、年代ごとの競争環境を整備。定期的に試合出場機会を確保することで成長につなげる
・試合後にスタッツを保護者/生徒へフィードバック



 

コーチ評価システム

コーチディベロッパーがユース年代の練習に参加し、担当コーチの練習内容を評価。
このシステムにより、安心・安全な環境でより良いコーチングを受けられる環境を実現します。

 

YOUTH TEAM SPECIAL STAFFS


 

YOUTH TEAM STAFFS


 

活動詳細

地域に根ざした強化育成を目指し、福島・郡山・会津・いわきの4拠点にて活動


※活動日には、隔週での活動やオンラインでの講座等を含みます。
※月謝は一部特待制度による割引があります。

 

ユニフォーム

 

ユニフォームパートナー

胸:プレミアムウォーター
 
 
肩:福島民報社
 
 
背中上:REDEN
 
 
背中下:松本建設
 
 
パンツ前:笑顔堂/福島トヨペット
 
 
 
パンツ後:水谷工業/ネッツトヨタ郡山/野地組
 





 

ユースチームSNS(Twitter,Facebook)


SNSでも随時時情報発信中!フォロー、いいね!是非よろしくお願いします!