MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
TEAM

TEAM

HOME > チーム > 福島ファイヤーボンズ チーム紹介
 

福島ファイヤーボンズ チーム紹介

 
  
 

  

チームロゴ

  • チーム名の由来


    「福島県を元気に」を旗印とし、チームとして結束することで観ていただいている方々が燃えるような熱い試合をする。
    地元地域の絆を大事にして、最後まで福島県の代表として誇りを持って戦い抜くことを県民への約束とする。
    ※Bonds(ボンズ)とは、絆・結束。(もともとは血縁のことで、結束・絆・くっつけるものという意味)

     

    チームカラー

    紫色は、人類の過去の歴史の中でも崇高で高貴な色として取り上げられてきました。
    皇帝、王位、神官など高い身分の方においては、紫の法衣や衣装をまとうことが多いです。福島県のプロバスケットボールチームとして、意志を持ったチームとなると同時に、『皇帝のように君臨できるよう願いを込めて』

     

    マスコットキャラクター

     

    2020-21シーズン チームスローガン


    "ASCEND"



    スローガンコンセプト
    To Move, Climb, or Go upward ; mount : rise
    登る、あがる、上昇する、立ち昇る、(地位・名声が)上がる
    過去2シーズンの最悪な状況から抜け出し、今シーズンより生まれ変わるクラブが、上昇(B1)するシーズンになるように。
    福島ファイヤーボンズがB2からB1へあがるリスタートのシーズン。
    クラブ・チーム・ブースター・地域が一つとなって、”ASCEND”するシーズンにしたいとの想いを込めました。

    ロゴに込めた想い
    ・Aの部分を2つの山に見立て、過去2シーズンの危機を乗り越えた様を表現
    ・リスタートを切り、右肩上がりに上昇する意思を表した矢印
    ・底辺から新しいステージへ上昇する想いを込めたデザイン


     

    経営理念


    会社概要

    会社名

    福島スポーツエンタテインメント株式会社

    代表者

    代表取締役社長 宮田 英治
    代表取締役副社長 西田 創

    所在地

    〒963-8877 福島県郡山市堂前町1-2 石井ビル1F

    TEL : 024-927-0777 FAX : 024-927-0780

    会社設立年月日

    2013年5月16日

    資本金

    10394万円

    事業内容

    プロバスケットボールチーム"福島ファイヤーボンズ"の運営

    プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)の試合興行

    グッズ・チケット販売

    地域スポーツ振興普及ほか



     
     

2020-21シーズンスポンサー一覧はこちら