MENU

PAGE TOP

FUKUSHIMA FIREBONDS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【戦評】福島ファイヤーボンズが逆転勝利!!!サンデーボンズで新潟に2連勝!!

【戦評】福島ファイヤーボンズが逆転勝利!!!サンデーボンズで新潟に2連勝!!

 

いつも福島ファイヤーボンズを応援いただきありがとうございます。

死闘の末、福島ファイヤーボンズが、新潟に逆転勝利をしました。

それでは戦評です。

 

■第1Q 15-19

両チームともにリバウンドをものにできないなか、昨日とは打って変わって序盤は新潟が優勢となる。第1Q終盤になり、福島のナッシュが続けざまにシュートを収めると、終了間際に狩俣が3Pを決めて点差を縮め、4点差で第1Qを終える。

 

■第2Q 31-42(16-23)

第2Qも佐藤公や小松を中心に得点を重ねる新潟の勢いは止まらない。福島はノールックパスなど、素早くかつ華麗なパス回しで点差を広げまいと奮闘するも、シュートの決定力に欠け、点差が11に開き、前半を終える。

 

■第3Q 54-59(23-17)

前半よりも勢いが衰えた新潟に対し、福島が猛追を見せる。狩俣に始まり、友利、ナッシュと連続で3Pを沈めるなどし、福島が逆転に成功する。だがその後再び新潟が小松とアーノルドの活躍で持ち直し、福島が5点ビハインドで第3Qを終える。

 

■第4Q 79-69(25-10)

第4Qに入ると、一気にこれまでと試合展開が変わる。これまで優勢だった新潟はことごとくシュートを外し、わずか4本のシュートしか収めることができない。対する福島はナッシュ、トリース、友利らが中心となり、5点あったビハインドを覆し、逆転勝利に成功する。

 

■全体

前半は佐藤公や小松が中心となりシュートを収める新潟が優勢の試合展開となり、このまま新潟が昨日の雪辱を果たすかと思われたが、後半に入り徐々に新潟の勢いが衰え、福島の攻撃が爆発する。ナッシュの活躍で逆転し、昨日に引き続き、福島が勝利する。

 

■観客数:1912人

 

■戦評協力:株式会社マーススポーツエージェント

 

 

新潟 中村コーチ
仙台戦が終わり、山場がきた。修正すべき課題があるので、整理していきたい。


福島 藤田コーチ
前半我慢の時間帯が長かったが、後半選手がディフェンスのボールプレッシャーからがんばってくれて、ターンオーバーを後半11個を誘いそこから得意の速いペースの試合にもっていってくれたと思う。特に後半チーム一丸となってチームのやるべきことを全員で遂行できたと思う。シーズン最後の郡山で勝利できて嬉しい。

 

■ベストプレイ

第2Q 残り6分 倒れながら不利な体勢でシュートを決めた新潟・佐藤公のプレイ

第3Q 残り7分30秒 狩俣の3Pで始まった福島の猛追

第4Q 残り7分40秒 福島の逆転劇の始まりとなるナッシュの3P