MENU

PAGE TOP

FUKUSHIMA FIREBONDS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>10/22(日)の試合中の行為に関してのお詫び

10/22(日)の試合中の行為に関してのお詫び

このたび、B.LEAGUEより福島ファイヤーボンズに対し、厳重注意を受けたことをご報告いたします。

平成29年10月22日(日)に行われました、バンビシャス奈良戦において、福島ファイヤーボンズ所属の菅野翔太選手が、観客に対しプレーヤーとして行き過ぎた表現(発言)がございました。

この度は、試合観戦にご来場頂いたお客様に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

試合終了後より、選手本人及び関係各所から試合中に関する言動を聴取し、B.LEAGUEへ報告を致しました。弊社として、B.LEAGUEからの注意を真摯に受け止めて、今後このような事が無きようクラブとして選手およびスタッフへの指導を徹底し、皆様からこれまで以上にご支援頂けるクラブを作って参りたい所存でございます。

今後とも福島ファイヤーボンズへのご支援、ご声援をよろしくお願い申し上げます。

 

福島ファイヤーボンズ 

代表 宮田 英治