MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20シーズン全試合中止のお知らせ

[2020.03.27] B.LEAGUE 2019-20シーズン全試合中止のお知らせ



いつも福島ファイヤーボンズへ温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、B.LEAGUE 2019-20シーズンB1第33節以降、B2 第31節以降(第27節代替試合も含む)の今後全試合を中止、また2019-20シーズンのポストシーズン(Bリーグチャンピオンシップ、B2プレーオフ、B1残留プレーオフ、B1・B2入れ替え戦、B2・B3入れ替え戦)の中止を決定いたしました。

B.LEAGUEはバスケで日本を元気にするという使命のもと、シーズン再開の方法を最後まで模索し続けましたが、新型コロナウイルス感染症の海外及び国内での感染拡大により、選手、クラブ、ファンの皆さまの心身の健康を最優先に考え、今シーズンの全試合中止を決断いたしました。試合再開を楽しみにお待ちくださった皆さまには、心よりお詫び申し上げます。

バスケの力で日本を元気にしたいという想いは変わらず、選手、クラブ、ファンの皆さまが安全に全力で臨めるB.LEAGUEをお見せできるよう準備して参ります。

また、2020-21シーズンに向けての昇降格対象クラブについては、降格は実施せず、昇格対象は2クラブとなり、2020-21シーズンB1所属20クラブ、B2所属16クラブとなることがあわせて決定いたしました。昇格対象チームについては、2020-21シーズンライセンスの交付判定が行われのち、2020年3月27日現在のB2リーグ戦の18クラブの勝率上位からライセンスが交付された2クラブが昇格対象クラブとなります。

今回中止を決定した試合の扱いや4月11日(土)12日(日)のチケット払い戻しにつきましては決定次第お知らせいたします。


 

宮田 英治 代表コメント

本日、大河チェアマンから今後のB.LEAGUE公式戦の全試合中止の発表がありました。このようなシーズン終了に大変残念でありません。応援して頂いている皆様におかれましては今回の新型コロナウイルス感染に伴う社会環境をご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。また、福島ファイヤーボンズを普段からご支援、ご声援頂いているブースターの皆様、スポンサー、株主の皆様関係各所の皆様には御礼申し上げます。今後は、地元の皆様に何がお返しできるかを考え、来シーズンに向けて準備を行っていきたいと存じます。来シーズン、開幕する時は皆様に大きな声援を頂けるよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 

森山 知広 ヘッドコーチ

本日の大河チェアマンの発表を受け、今シーズン終了という形になりました。まず始めに、今シーズン支えて頂いたブースターの皆様、スポンサーの皆様、株主の皆様、ならびに行政(郡山市、田村市、県庁)の皆様、ボランティアスタッフの皆様、設営スタッフの皆様、福島ファイヤーボンズに関わる全ての皆様に御礼申し上げます。誠にありがとうございました。今シーズンは成績面では非常に苦しいシーズンとなってしまい、責任を感じております。怪我人が多く、練習もままならない状況が続き、マネジメント面でも反省の多いシーズンでしたが、チームスタッフ・選手達の成長や頑張りに助けられたシーズンでもありました。また、運営面でも苦境に立たされたシーズンでしたが、福島(地域)を想い、ボンズを無くさない為に本当に沢山の方々が行動を起こして頂いたおかげで、来季以降も希望が持てる状況になりました。応援支援募金ならびにクラウドファンディングのご支援も本当にありがとうございました。改めまして、この場を借りて御礼申し上げます。最後に、沢山の「ふくしまが好き」を感じ、想い、感動したシーズンでもありました。ホーム会場での雰囲気、想いがこもった歌で始まる試合など、もう感じられないと思うと寂しさが込み上げてきますが、近いうちに笑顔で再会出来ると信じています。今後とも、福島ファイヤーボンズをよろしくお願い致します。


 

福島ファイヤーボンズ対象試合

第31節 vs 群馬クレインサンダーズ / AWAY

第32節 vs 茨城ロボッツ / HOME

第25節 vs アースフレンズ東京Z / AWAY※振替試合

第26節 vs バンビシャス奈良 / HOME※振替試合

RELATED

関連ニュース