MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 公式サポートソングにサンボマスター「ロックンロール イズ ノットデッド」を起用!

[2020.09.25] 公式サポートソングにサンボマスター「ロックンロール イズ ノットデッド」を起用!

いつも福島ファイヤーボンズへの温かいご声援ありがとうございます。

この度、福島ファイヤーボンズは、B.LEAGUE 2020-21シーズンの開幕に向けて新たにサンボマスターさんの楽曲「ロックンロール イズ ノットデッド」(ビクターエンタテインメント)を公式サポートソングとして起用させていただくことになりました。



東日本大震災をきっかけに生まれた福島ファイヤーボンズは、財政難によるライセンスはく奪の危機を乗り越え、新たなスタートを切ります。そして、B.LEAGUE 2020-21シーズンは震災から10年という節目のシーズンであることから、福島ファイヤーボンズは『ReBONDS 10 action』を掲げ、10個のactionを通して生まれ変わったことを証明します。
その一つのアクションとして今回、福島県出身である山口隆様が所属するロックバンド、サンボマスターとの楽曲コラボレーションが実現、2012年に発表された楽曲「ロックンロール イズ ノットデッド」を使用した、福島ファイヤーボンズのチームPVを製作いたしました。

本曲の、『何度だって立ち上がるんだよ 君よもう悲しまないでくれ 強く願って明日を変えたい』 という歌詞に、苦しいシーズンを経て生まれ変わろうとしているファイヤーボンズを重ね、この曲と共に関係者の皆様とシーズンを戦って参りたいと思います。

地域密着型クラブとして「組織とコミュニティ」の可能性を最大化し、「誇れる福島」として日本を牽引する、という理念を掲げ、今後も福島を元気にすべく日々活動していきます。

 

福島ファイヤーボンズ 2020-21シーズン チームプロモーションビデオ
(サポートソング:サンボマスター「ロックンロール イズ ノットデッド」)

 

サンボマスター「ロックンロール イズ ノットデッド」

 

主要ストリーミングサービスやダウンロードサイトで配信中!
https://jvcmusic.lnk.to/sambomaster

【サンボマスタープロフィール】



ボーカル・ギター▶山口隆(ヤマグチタカシ)1976年2月8日生/福島県出身
ベース・コーラス▶近藤洋一(コンドウヨウイチ)1977年6月16日生/栃木県出身
ドラムス・コーラス▶木内泰史(キウチヤスフミ)1976年8月4日生/千葉県出身

2000年結成。2003年にメジャーデビュー。メッセージ性の強いストレートな歌詞と、ファンクやソウルからの影響を感じさせるロックサウンドが特徴。ただひたむきにロックンロールを愛し、希求するストイックな姿勢が大いなる共感を呼び、ワンマンライブ・野外フェスなど常に満員の観衆を動員する超大型ロックバンド。

Officialサイト:https://www.sambomaster.com/

 


 

 

2020-21シーズンスポンサー一覧はこちら