MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > REDEN奨学金制度実施のお知らせ

[2021.03.11] REDEN奨学金制度実施のお知らせ

いつも福島ファイヤーボンズへの温かいご声援ありがとうございます。

この度、福島ファイヤーボンズはプロ選手を目指す子どもたちをサポートする「奨学金制度」をスタートすることになりました。



震災から10年を迎え、次の未来に向け力強い一歩を踏み出すための新たな取り組みとして、福島ファイヤーボンズ 2020-21シーズンオフィシャルプレミアスポンサーである、薬用育毛剤REDEN®(リデン)の開発及び販売をしている株式会社美元様の多大なるご支援のもと、プロ選手を目指す福島ファイヤーボンズユースチームの子供たちをサポートする、「福島ファイヤーボンズREDEN奨学金制度」をスタートすることになりました。この制度は、株式会社美元様が「未来ある子供たちが夢をあきらめることがないように」と、プロ選手を目指す子供たちへの制度になります。
福島ファイヤーボンズの設立は東日本大震災後、放射能の影響で外で遊ぶことができなくなった子供たちに笑顔を取り戻してもらうため、福島県内にバスケットボールスクール(運営:福島スポーツアカデミー)を開校した事がきっかけでした。それから、福島ファイヤーボンズを創設し、スポーツを通して「元気・夢・感動」を届ける存在でありたいという理念で活動を続けてまいりました。
現在、福島ファイヤーボンズでは小学生から高校生年代の一貫した指導体制を構築するため、バスケットボールスクールとの連携・ユースチーム(U-10、U-12、U-15)の運営・高校生年代では、国際アート&デザイン大学校高等課程アスリートコースと連携を創り、福島から世界で活躍する選手を育成しております。来年度からはU-18チームの登録も控えており、今回株式会社美元様と共に「REDEN奨学金制度」を活用した育成を福島ファイヤーボンズとして実施して参ります。

 

株式会社美元 島袋 直樹 代表取締役コメント

この度、福島ファイヤーボンズREDEN奨学金制度を開始させていただくことになりました。このような機会をいただけたこと心より感謝いたします。チーム関係者の皆さま本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくお願い致します。この制度を考えはじめたきっかけをお伝えさせてください。2020年の夏に中学生を対象としたバスケットボール大会「REDEN-CUP」を開催させていただきました。「最後」の大会がなくなってしまった中学生のためにという思いから進めた大会でした。しかし、彼らにとっては、いつもと違うこの夏も夢の途中なんだと大会の後に気がつきました。私たちは大きな勘違いをしていました。この夏で何も終わらないし、夢をあきらめる理由にならないということを教えてもらったような気がしました。大会の記録にと考えて撮影したインタビューが残っています。そこに残された夢に向かって真っすぐ進む彼らの言葉をたくさんの方に届けたいと思い、各所にご了承をいただき、一本の動画にしました。是非ご覧ください。
「ここから未来へ。私たちは未来を変えるために挑戦するすべての人を応援します」