MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 福島ファイヤーボンズ「ユース育成コーディネーター」就任のお知らせ

[2021.05.10] 福島ファイヤーボンズ「ユース育成コーディネーター」就任のお知らせ

いつも福島ファイヤーボンズへ熱い応炎をありがとうございます。

この度、福島ファイヤーボンズ「ユース育成コーディネーター」として
渡邉拓馬氏が就任致しましたのでお知らせいたします。
 

渡邉 拓馬氏プロフィール



 

生年月日 / 出身地

1978年10月7日 / 福島県
 

経歴

拓殖大学
2001-11 トヨタ自動車アルバルク(現・アルバルク東京)
2012-14 日立サンロッカーズ東京(現・サンロッカーズ 渋谷)
2014-15 アースフレンズ東京Z
2015-16トヨタアルバルク東京
2016年6月 現役引退→トヨタアルバルク東京アシスタントGM、普及マネージャー
2018年6月 3x3プレイヤーとして現役復帰
2018年9月 3x3.EXE premiere 優勝(TACHIKAWA DICE.EXE)
2019年2月 トヨタアルバルク東京アシスタントGM、普及マネージャー退任


 

来歴

■高校時代
1995年 福島国体準優勝
1996年 全日本Jr. 代表(アジアジュニア大会ベスト5 、得点王)
1996年 ウインターカップ準優勝

■大学時代
関東大学リーグ4年連続得点王 インカレ準優勝

■プロ時代
JBLスーパーリーグ優勝、新人王獲得
JBL優勝3回、個人賞ベスト5
NBL優勝1回
天皇杯優勝2 回


 

日本代表歴

2002年 アジア大会(アテネオリンピック予選)
2005年 東アジア大会
2006年 アジア大会

 

3×3活動歴

2018年 3x3.EXE premier優勝( TACHIKAWA DICE.EXE )
2018年- 福島県「3×3アンバサダー」 就任
2019年 5月 NATUREMADE.EXE 契約締結

 

渡邉 拓馬氏 ご挨拶

この度、 福島ファイヤーボンズの「ユース育成コーディネーター」に就任致しました、渡邉拓馬です。
地元でもある福島への恩返し、被災地への復興支援と共に、 福島の子ども達の未来に少しでも自分の経験を提供する機会を頂けた事にとても感激しております。 子ども達が素晴らしい人間に成長して行けるような環境を整える事はすぐに出来る事ではなく簡単な事ではありませんが、長く広いビジョンを持って取り組んで行こうと思います。
福島県の皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

 

代表取締役社長 西田創コメント

この度、渡邉拓馬さんをユース育成コーディネーターとして迎え入れられたことを大変喜ばしく思います。
拓馬さんは福島県を代表する元日本代表バスケットボールプレイヤーであり、震災後の福島県にも多大なご尽力をされています。先の復興10年イベントでも子ども達へのバスケットボールクリニックを共に開催させていただきました。
B.LEAGUEは2022年度からU18チームの活動が必須となります。福島の未来を担う子ども達を健全に育てるという我々の大きなビジョンにご共感いただき、共にその歴史をつくっていきます。福島ファイヤーボンズに加え、福島ファイヤーボンズユースへのご理解ご協力も引き続きよろしくお願い致します。
なお、渡邉拓馬氏は福島ファイヤーボンズユースへの指導はもちろん、ユース育成環境の整備やコーチングの質の向上など幅広く活動していただきます。

 

 

©B.LEAGUE
2020-21シーズンスポンサー一覧はこちら