MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2021-22シーズン終了のご挨拶

[2022.05.10] B.LEAGUE 2021-22シーズン終了のご挨拶




2021-22シーズンも福島ファイヤーボンズへの多大なるご支援をいただき誠にありがとうございました。

最終結果としては東地区3位、プレーオフ準々決勝敗退という形に終わり、目標としていたB1昇格を達成することはできませんでした。
代表として、目標を達成できなかった事をお詫び申し上げると共に、シーズンを通してチームへ熱い想いを届け続けていただいた株主様、パートナー企業様、ブースターの皆様に心より御礼を申し上げます。

今シーズンは新型コロナウイルスや地震など多くの試練がありましたが、福島ファイヤーボンズに関わる全ての人の思いを背負い、チームスタッフや選手たちは最後まで戦ってくれました。このメンバーで戦った経験を決して無駄にせず、財産として来シーズンに繋げていきます。

今後、福島ファイヤーボンズとしてのクラブミッションとビジョンを達成するためのロードマップを明確に示し、ステークホルダーの皆様にも開示しながら地域と共に歩んで参ります。
“誇れる福島をつくる”ために、福島ファイヤーボンズの挑戦は続きます。強く、魅力的なクラブへ成長して参りますので引き続き温かいご支援、熱い応援をよろしくお願い致します。
クラブを代表として感謝のご挨拶とさせていただきます。