MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > クラウドファンディング目標額達成の御礼と債務課題の現状について

[2020.01.27] クラウドファンディング目標額達成の御礼と債務課題の現状について

いつも福島ファイヤーボンズへご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

本日、全国の皆様の多大なるご支援・ご協力により、3rdユニフォーム製作クラウドファンディングのネクストゴールであった300万円を達成することができました。2019年12月26日から初めての試みとしてクラウドファンディングを開始し、約1ヵ月で達成できましたこと、クラブ一同、深く感謝申し上げます。

支援総額 3,130,000円
支援者 117名(1/27 17:00現在)

なお、クラウドファンディングは予定通り1/31(金)まで実施させていただきます。


3rdユニフォーム製作クラウドファンディングお申込みページ
 
 

御 礼

2019年度シーズンスタート時の債務超過6,300万円について、11月27日の記者会見にて、約4300万円の解消が課題との報告をさせて頂きましたが、その後、スタートしました応援募金では、ブースターの皆様をはじめ、行政や企業等、様々な協力の輪が広がり、また、3rdユニフォーム製作に関するクラウドファンディングでは、NEXTGOALとなる金額を達成することができました。これら全て、皆様より頂いた温かいご支援にて、心より感謝申し上げます。なお、1月現在、新たなスポンサー、出資企業様からの支援を賜り、また運営上の経費の見直しを進め、債務超過の減額が進んでおり、さらにスポンサー、出資にて検討を頂いている企業様が数社ございます。残りの金額解消を断念すべき進捗では決してございません。ご心配のところと存じますが、集計次第、明確な数値を発表いたしますので、ご確認を願います。
なお、集客につきましては、まだまだ課題となっております。残り7節13試合にて、より多くの皆様に会場にお越し頂き、選手たちに大きな声援を頂けますよう、お願い致します。
ここまで多くの株主、スポンサー、ブースターの皆様から様々な場面にて、お言葉を頂きました。あらためて感謝を申し上げます。B2リーグ残留に向け、フロントスタッフ一同、最大限の努力をして参りますので、今後とも福島ファイヤーボンズへのご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
福島スポーツエンタテインメント株式会社
代表取締役 宮田 英治