MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 福島ファイヤーボンズ 2019-20シーズン 3rdユニフォームデザイン決定のお知らせ

[2020.01.23] 福島ファイヤーボンズ 2019-20シーズン 3rdユニフォームデザイン決定のお知らせ

いつも福島ファイヤーボンズへご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

2019年12月26日より実施させていただいております、B2残留に向けての「福島ファイヤーボンズ応援支援金」「福島ファイヤーボンズ3rdユニフォーム製作クラウドファンディング」へのご協力を賜りました皆様に心よりお礼申し上げます。

開始1日目で第一目標の製作費用66万円を達成することができ、現在(2020年1月23日時点)で2,115,000円のご支援をいただいております。


福島ファイヤーボンズ3rdユニフォーム製作クラウドファンディングページ

ネクストゴールに設定した目標金額3,000,000円まで残り約900,000円となりました。支援募集期限の2020年1月31日まで挑戦を継続してまいりますので引き続き皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

そして、大変お待たせしておりました3rdユニフォームのデザインが決定しました!
今のクラブ状況、チーム状況共に様々なことを乗り越えていくという想いがつまったデザインとなっております。ユニフォームに込めた想いを皆様に理解して頂き、共感し共闘して頂ければ幸いです。オーセンティックユニフォームやレプリカユニフォームは本プロジェクトからしか入手することができませんのでぜひご検討いただければと存じます。

※デザインは一部変更となる場合があります。予めご了承ください。

 

2019-20シーズン 3rdユニフォームデザイン

 
 

コンセプト


■色
福島県の色(あかみだいだい)をベースカラーとして採用。
「福島」を背負って戦う意志をあかみだいだいで表現。

■ボディー、パンツのデザイン
①蔦(ツタ)をベースに、サイドに「福島」の漢字をトライバル柄で表現。
※ 黄色は「希望の光に輝く色」の想いのもと採用。
※「蔦」は日本に古くから存在する植物で、石、木、壁といったところを這うように葉を茂らせること、
紅葉になると赤やオレンジの色に染まり、人々の目を楽しめたことから、とても大事にされてきた植物と言われています。
その美しさと、「這って上に上がろうとする逞(たくま)しさ」を今の福島ファイヤーボンズに重ね採用しました。

②今シーズン採用しているフクシャネイビーをV字の切り返し、番号、ネーム部分に採用し、"今の現状から必ずV字回復を果たす"意志を表現。


※デザインは一部変更となる場合があります。予めご了承ください。



福島県の色"あかみだいだい"に、
"福島トライバル"が希望の光をまとい どこまでものびゆく蔦(つた)となる。

V字回復を果たす意思が フクシャネイビーのラインを織りなす。

様々な困難を乗り越えていくために。

共闘しよう。
 

3rdユニフォーム着用試合(予定)

2020年3月14日(土)15日(日) vs 仙台89ERS @宝来屋郡山総合体育館
2020年3月21日(土)22日(日) vs 山形ワイヴァンズ @宝来屋郡山総合体育館

 
 


 
 

RELATED

関連ニュース