MENU

福島ファイヤーボンズ

FUKUSHIMA
FIREBONDS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 福島ファイヤーボンズトップチアリーダーズ”Ray-Glitters”の事業譲渡のお知らせ

[2022.05.20] 福島ファイヤーボンズトップチアリーダーズ”Ray-Glitters”の事業譲渡のお知らせ

いつも福島ファイヤーボンズへのご声炎、誠にありがとうございます。

この度、2022年5月20日をもちまして、福島スポーツエンタテインメント株式会社は一般社団法人福島スポーツアカデミーからトップチアRay-Glittersに関する事業の譲渡を受けることになりましたのでご報告いたします。



 

譲渡内容

■Ray-Glittersのチーム名・商標
■Ray-Glittersの運営・管理

 

福島スポーツエンタテインメント株式会社
代表取締役 西田 創 コメント

平素より福島ファイヤーボンズへのご支援・ご声援、誠にありがとうございます。
この度、(一社)福島スポーツアカデミー様からRay-Glittersの運営権を譲り受ける運びとなりました。Bリーグの将来構想である「アリーナとクラブの一体経営」、「熱狂できる非日常空間の創造」、「スポーツエンタメによる地域の活性化」これらを実現するために、これまで別法人で運営しクラブを盛り上げていただいたRay-Glittersを興行企画の一部門として福島ファイヤーボンズと同一法人内に設置することを決定致しました。これからは福島ファイヤーボンズとRay-Glittersが同一の意思決定の下で成長速度を上げて参ります。
この決定に伴い、(一社)福島スポーツアカデミー様に多大なるご理解とご決断をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。Ray-Glittersのスポンサー様やファンの皆様にはこれまでのご支援を感謝申し上げると共に、今後の活動について改めてご説明差し上げる所存です。チアダンススクール生の皆様、保護者の皆様におかれましては、今後も継続して(一社)福島スポーツアカデミー様での運営になりますがトップチアであるRay-Glittersとの指導連携や合同活動、福島ファイヤーボンズホームゲームでのパフォーマンス等は、これまで以上に密に連携し、相互協力させていただきたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。
引き続き、福島ファイヤーボンズならびにRay-Glittersへの応援、よろしくお願い申し上げます。

 

一般社団法人福島スポーツアカデミー
代表理事 加藤 大樹 コメント

Ray-Glittersは2018年9月に「”きらめき・輝き”を持ち、”光を放つ”存在となりふくしまの未来に輝きをもたらす」との思いを込め設立し、皆様に多大なご支援を賜り、福島におけるチアエンターテイメントの普及拡大を目指し運営して参りました。そのような中、さまざまな分野で連携をいただいております福島スポーツエンタテインメント(株)様より、Bリーグ将来構想に伴うクラブのソフト&ハードの一体経営によるアリーナエンタテイメントの醸成を目的とした、トップチア譲渡に関する相談を頂いた次第です。
福島ファイヤーボンズのB1昇格は、弊社スタッフ、チアメンバー、そしてクラブ創生時より関わらせていただいております私にとっても共有の悲願です。これまで以上に福島ファイヤーボンズとの連携を通じ相互発展を図り、Ray-Glittersのさらなるステップアップとクラブ全体の価値向上を願い、今回の譲渡の運びとなりました。スポンサー各社様およびファンの皆様へは只今当法人と譲受先である福島スポーツエンタテインメント(株)様にて一層のサービス拡充を検討しておりますので、改めてご案内申し上げます。共に地域発展、地方創生を実現して参りますのでより一層Ray-Glittersへの厚いご支援・ご声援をお願い申し上げます。
なお「チアダンススクール」については、双方のブランド活用と協力体制のもと、従来通り当法人が運営しホームゲーム公式戦の出演やトップチアとの指導連携、合同練習の実施、ロゴ利用、コラボパフォーマンスの機会創出、福島ファイヤーボンズスクール特典の継続など従来と変わらぬ運営を致します。より一層のサービス充実を図り生徒の皆さまへのレッスンをさらに充実して参りますので、ご理解ご支援をお願い申し上げます。


 

RELATED

関連ニュース